子犬を迎えるうえで大事な2つのこと

トイプードル専門店・パピーガーデン東京ハウスの橋本です。

さあ!子犬を迎えよう-!!と思ったら、いろいろな物を揃えることになりますよね。
揃えていただきたい物は、一覧にしてご契約時にお渡ししています。
不明な物は、その都度聞いてもらっています。

その中から今日は特に大事なもの2つをご紹介します!

①ケージの場所
子犬を育てるのに、ケージは必須アイテムです。
基本的にはケージに入っていてもらいながら、生活することになると思います。
そのケージの置き場所について。

一番良いであろう場所は、
・直射日光が当たらない
・エアコンが直接当たらない
・落ち着ける
・お部屋の隅っこです。

でも、トイプードルは人が大好きな性格なので、お留守番以外はみんながいるリビングの端っこなどにしてあげると良いと思います。

風通しがよく適度に日光が当たるところは良いかと思いますが、ガンガンに日差しを浴びて逃げられないところは、暑くなっちゃいますね。
出入口付近も落ち着かないので、避けてあげるとよいでしょう。

②床について
トイプードルのなりやすい疾患に膝蓋骨脱臼(パテラ)というものがあります。
これは後足の関節が緩くなってしまっておきるもので、先天性と後天性があります。
でも、子犬の時は平気でも年齢と共にだったり、外的要因で悪くなることが非常に多いです。
なので、遊ぶ所は、ツルツル滑るフローリングなどではなくて、ワックスをかけると、マットを敷くとか、工夫していただけると良いです。
毎日ツルツルの所で踏ん張って遊んでいると、人間だって体が痛くなりそうですよね・・・。

足が滑らない工夫をお願いいたします。

お問い合わせ

⾒学のご希望やご相談は下記までお問合せください。お電話は携帯電話のほうが比較的つながりやすいです。